神龍の日記
旅の楽しさ、美味しい情報などを中心に日記にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やってはいけない事が判らない大人たち

昨日、予定どうり嶺公園と小串のかたくりの里、あとおまけの小川町のかたくりと、長い一日を楽しみました。
小串では、毎年のように決められた事を守らない大人たちが何人もいました。
かたくりは花が咲くまで9年もかかります。それまでは毎年葉だけを地上に出して一生懸命(予想)生きています。
人は花の写真を撮るためにこの葉が目に入らず平気で踏みつけて、
自分の撮りたい花を写真に収めています。
三脚の脚を花園の中に立て写真を撮る人もいます。
こんなモラルの無い人年寄りを含めた大人たちです!
その事を注意する大人もいないのです。
私は何人も注意をしましたが、注意された意味が解った人は居なかった事でしょう。
大人が、「今の若い者は常識が無い」なんて言う様だけど、
私に言わせれば、「あんた達が常識のある行動を、子供たちに見せなかったのだから、その後姿を見て育った子供たちは、常識に疎いのは当たり前だろう!」と。
こんなつまらない愚痴はこの辺で終わりにして、写真の話に戻ります。
今年の嶺公園は、水芭蕉の花が少なくなっていました。
今年は座禅草を植えたようで何本かはまだ咲き終わっていませんでした・・・という事は、沼の窪の座禅草はまだ咲いているかも。
予定変更で、沼の窪へ行ってみました。
http://www.vill.fujimi.gunma.jp/kankou/zazen/indexs.htm
もう大分色が変わっていましたが、綺麗なのが少し残っていました。
小串のかたくりは満開状態でした。
天気も快晴で絶好の撮影日和でした(良い写真が撮れる保証はない)。
まだ、時間が早かったので小川町のかたくりを見てから帰る事にした。
こちらも、満開でした。
写真として価値有る物より、一生懸命咲いている姿を残しておいて
あげよう。これが私の花に対する気持ちです。

嶺公園 水芭蕉



沼の窪 座禅草


小串 かたくり



小串 かたくり

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://typoon.blog95.fc2.com/tb.php/16-9989f7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。