神龍の日記
旅の楽しさ、美味しい情報などを中心に日記にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年、初詣で

昨年は、母親の病死という事件が有り、あまり派手に遊び歩けなかった。
親が子供より早く死ぬのは普通で、その反対は非常に悲しいことだ。
人間、いつ死ぬか分からないのに毎日を大切にしていないようだ。
親に対する感謝、妻に対するいたわり、子供に対する厳しさ、
そして一番大事な、自分の毎日の達成感。
今年は、将来(超近未来)今の仕事を辞めたらどう生きるのか?
なーんちゃって 正月から暗い話は止めよう(笑)

元日の朝早く家を出て(AM3:30)東京品川発6:00ののぞみで名古屋まで行き、そこからはJRのローカル線で伊勢市まで乗り、到着は9:24でした。
伊勢市といえば、伊勢神宮しかないよね!
駅から歩いてすぐの外宮に行き、その後内宮までバスで行ったが、バス代が片道410円
たった4キロでだよ!
外宮は空いていたけど、内宮は非常に混雑していた。
正面からお参りをしたい人は長蛇の列を作っていた。
正面からお参りしなくても良いと思ったので、特設の場所でお参りをした。
内宮から市営駐車場近くまでの参宮通りは人がたくさん出ていました。伊勢といえば赤福です!
当然ですが、店はしまっていて、お詫びの張り紙が張ってありました。その張り紙をカメラで取っている人がかなりいました。その光景を三重テレビのカメラが撮っている。笑える光景ですね。
伊勢うどんに初体験しましたが、思っていたとおり一度だけで良いよ!てな感じです。
見る所もあまり無いし、1時間も早く伊勢市駅に帰って来てしまいました。
それから、虎屋のういろのお土産の引換券が付いていたので本店に行きました。
私と妻が店に入ると、(どの店でも同じ現象)その後お客がゾロゾロ入ってきました。
いつも、「我等は福の神だね」と言っています。我が家に福の神は来ないけど・・・・
この店の「ういろ」は小豆が入っていない物の方が特徴がよく出ているようです。
まるで葛餅のようできな粉と黒蜜をかけて食べたかったです。
東京の池袋東部デパートに店があるようです。
消費期限が2日なので色んな種類を一度に買えないですよ。
虎屋
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行


おいしい長野

昨日に引続き、おいしいー2です。
「蔵部」は、初めてでは入りにくい感じですが、中に入ると
威勢の良いお兄さんたちの歓迎で迎えられます。
昼定に杯の日本酒(碧い軒)が付きます。お代わりは有料ですが
ほとんどの人はお代わりをしています。

蔵部の厨房


3/3の昼食を須坂にある「田中本家」で食べようと思い、小布施を通り過ぎ行ってみたら「本日は貸切のため昼食は利用できません」と言われ、
白瓜の粕漬けを買って、長野市の「旬彩菓たむら」に向かいました。
昼を過ぎていたので、もう目当ての「団子」は売り切れているだろう。
でも本命は「麦朧」だからまあ良いか・・・
この店は何時行っても込んでいる。
ホワイトデー用に蕎麦朧を買って、帰りの車の中で食べる「桜餅」「スイートポテト」「桜饅頭」を買い、帰ってきました。

旬彩果たむら



おいしい!

3月1日の夜に出発して、一泊二日で志賀高原焼額山へスキーに行ってきました。
宿泊は「志賀高原プリンスホテル」で、今回初めて、「スーパーアーリーイン」を使ってみました。午前2時からチェックイン出来て一人3000円プラスです(絶対お奨めです!通常では午後4時にチェックインですから)。
ゆっくり部屋で寝て、朝から空いてる平日のスキーを楽しみました。
http://www.princehotels.co.jp/shiga/"
志賀高原のスキー場はライブカメラがいくつかあって、その中に「焼額山スキー場」もあります。会社の人にライブカメラの見方を教えて、
携帯で電話をしながらライブカメラで手を振っている姿を確認してもらいました。自分では見ることが出来ないけど、結構受けていました。

夕食は小布施の「蔵部」で食べました。去年からこのパターンで
志賀高原へ行っています(ホテルの食事は美味しくないから?)
先月のスキーの時は、帰りの昼食まで食べてきました。
今回は夕食だけにしました。
これからの観光季節になると昼食は早めに予約をしないと食べられません。夕食は大丈夫かな?
http://www.masuichi.com/masuichi/ajiwau.htm

本日のお奨めメニュー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。